ファイト~

ブログトップ

昭和の歌

私は、昭和29年生まれです。
カラオケは、嫌いではなく最近は殆ど昭和時代の唄ばかりです。
特に1970代の唄は、殆ど記憶に残っています。
爺さん役の男はつらいよの笠さんほのぼのとして良かったです。
今は、あのような爺さんは少なくなりました。
田舎の街も閉塞し特に冬になると全く人通りがありません。
この街も、祭りの時と、夏の花火大会の時だけは、活気があります。
昭和時代は、私も若かったのでしょう結構、田舎でも楽しんでいました。
この静かな街、これからどう変わりつつあるのかわかりませんが、落ち着いて心休まる日もあります。
平成に入り、歌も随分変わってきました。
最近の唄は、どうも苦手です。
私のカラオケの好きな曲は、なごり雪・空に星があるように・アカシヤの雨・愛のままで・男はつらいよの寅さんなどが好んで歌います。
昭和の歌、毎日FMで午後1時から楽しみにしている時間帯です。
歌は、心を癒されます。
d0012816_23134352.jpg

[PR]
by skwakasaman | 2012-01-23 23:15 | 悠々コラム